登録猫グッズ数 533件 口コミ数 2604

猫草で猫が吐くのは大丈夫?子猫はいつから与えていいの?

猫草を食べる猫

猫が猫草をムシャムシャ食べている姿は、見ていてとても微笑ましいですよね。

猫の健康のためにと、定期的に猫草を与えている方も多いのではないでしょうか。

しかし「食べた直後に吐くのが心配」「栽培が面倒」といった理由から、猫草を置くのをためらう飼い主さんも。

今回は猫が猫草で吐いても大丈夫なのかどんな効果があるのかなど、猫草の疑問についてまとめました。

猫草の効果とは?猫が吐いても大丈夫?

意外と知られていないのですが、猫草には4つの効果があると考えられています。

効果1 毛玉を吐き出すため

猫は胃の中に溜まった毛玉を吐き出すために、猫草を食べると言われています。

チクチクと胃を刺激して、草と一緒に毛玉を外に出すのですね。

効果2 食感を楽しんでいる

猫は食感が好きで猫草を食べるとも考えられています。

むしゃむしゃと草を噛むのは、猫にとって楽しいことなのかもしれませんね。

効果3 便秘予防

猫は肉食で水をあまり飲まないため、便秘になりやすい生き物です。

お通じを良くするために、猫草で食物繊維を摂っているとも考えられています。

食物繊維でお腹がスッキリすることが感覚的に分かるのかもしれません。

効果4 ビタミン補給

猫草には赤血球を作るために必要なビタミンが含まれています。

本能から、ビタミン補給のために食べようとすると考えられています。

猫草には意外な効果もあるのですね。

猫が喜んで食べていて、毛玉の詰まりや便秘に効果がありそうならば定期的に与えてあげても良いでしょう。

特に猫は念入りに毛づくろいする生き物なので、胃や腸の中に毛玉が溜まりやすいです。

腸内に毛が溜まりすぎると「毛球症」という症状が現れます。

毛球性になると、便秘や腸閉塞を引き起こすケースもあるため、毛玉をしっかり排出するのはとても大切なことなのです。

ただし猫草を食べて頻繁に吐いていると胃に負担がかかるため、食べさせ過ぎには気をつけてあげてくださいね。

ちなみに我が家では複数の猫を飼っていますが、猫草を好むのは雑種猫ばかりでした。

歴代の雑種猫たちに人気がある猫草は、こちらです。

そのまんま猫の草

Amazonを見る 楽天を見る

薬剤処理をしていない自然のままの猫草なので、安心して与えられます。
植え方が高密度なので、猫にとっても食べごたえがあるようです。

猫草 やわらか生牧草お試し3種セット

猫草3種類

Amazonを見る 楽天を見る

無農薬の種と、無肥料の土で栽培された草なので猫の体にも安心です。
3種の草を試せるセットなので、1度で猫の好みが分かりますよ。

猫草は、芽を出すスピードを上げるために薬剤処理されていることがよくあります。

薬を使っているものは身体への影響が心配なので「薬剤処理なし」のものを選ぶと良いでしょう。

簡単!猫草の育て方。枯らさないポイントは?

猫草はポイントさえ押さえれば、家でも簡単に育てられます。

必要なのは「猫草の種」「種をまく容器」「」「」の4つだけ。

ぜひおうちで栽培してみてくださいね。

簡単5ステップ!猫草の育て方

  1. 種を半日から一晩水につけ、芽を出やすくする
  2. 10〜15cm程度の深さがある容器に土を入れる
  3. 種を巻き水をかけ、発芽するまでは日光をさける
  4. 毎日水を与えると5日程度で芽が出る
  5. 芽が出たら陽に当てて成長させる

意外と簡単ですよね。

ちなみに猫草を育てても、なかなか上手くいかず枯らしてしまうという方も多いです。

猫草が枯れるのはほとんどの場合、水のやりすぎが原因です。

水は霧吹きなどで軽く吹きかけてあげると良いですよ。

ペットが食べる草のタネ 1L詰 種子消毒(農薬)無し

猫草の種

Amazonを見る 楽天を見る

猫の体に優しい、農薬処理なしの種です。
好きなタイミングで好きなだけ猫草を育てられますよ。

 

猫草デビュー。子猫はいつから与えていいの?

子猫に猫草を与えるのは、生後1年を過ぎるまで待ちましょう。

子猫だと猫草を消化しきれず、身体に負担がかかる嘔吐や下痢につながることもあるからです。

ちなみに子猫でも成猫でも、猫草で吐きすぎると身体が弱ってしまいます。

吐きグセのある猫には猫草ではなく、食物繊維入りのフードを与えて毛玉対策してあげると良いでしょう。

サイエンスダイエット インドアキャット アダルト チキン

Amazonを見る 楽天を見る

毛玉ケアのための食物繊維が配合されているフードです。
美味しく食べられて便も良い状態を保てますよ。

 

まとめ

今は食物繊維が豊富なフードもたくさん売られていますが、草を食べるのが大好きな猫も多いです。

猫が喜んで食べているのであれば、定期的に猫草を与えてあげても良いでしょう。

ただし猫の体調はよくチェックして、食べさせ過ぎには注意してあげましょうね。